猫がやきもち焼いてる時の6つの行動

猫がやきもちを焼いている時の6つの行動についてご紹介します。猫ってやきもちを焼くの?と聞かれる事がよくあります。確かに一般的にはクールなイメージが強い猫ですが、果たして「やきもち」を焼く事があるのでしょうか。猫がやきもちを焼いている時のしぐさや、その対処法等をまとめました。

執筆ライター

ayano

里親募集でお迎えした、2歳の茶トラのお嬢さんと、愛犬と暮らしています。私自身、まだまだ勉強不足な部分もありますが、愛猫たちが幸せに、健康に暮らす為の情報を、愛猫家の皆様と共有できればと思っています。…

目次

猫がやきもちを焼いている時のしぐさ

猫がやきもちを焼いた時の接し方

猫はやきもちを焼くのか

まとめ

猫がやきもちを焼いている時のしぐさ

猫がやきもちを焼いている時のしぐさは、主に以下の6つですが、そのやきもちの程度によって、しぐさは異なります。やきもちの程度が軽い時に見られる事が多いしぐさから順番にご紹介します。愛猫ちゃんはいくつ当てはまりますか?

やきもちを焼いているしぐさ:じっと見つめる

やきもちを焼いているしぐさ:鳴く

やきもちを焼いているしぐさ:割り込む

やきもちを焼いているしぐさ:噛む

やきもちを焼いているしぐさ:悪戯をする

やきもちを焼いているしぐさ:粗相する

じっと見つめる

何か視線を感じるな…と思うと、愛猫がじーっと見つめている事はありませんか?他の猫や、赤ちゃん、彼氏や彼女と仲良くしているところを、猫特有のジト目で見つめているのも、やきもちのサインです。

「別に気にしてる訳じゃないよ」と言わんばかりの態度ですが、内心気が気ではないのかも。クールな猫のイメージにぴったりなやきもちの焼き方ですね。

鳴く

他の猫を撫でている時や、赤ちゃんに構っている時に側へ寄って来て「にゃーにゃー」と鳴き続ける事があります。これも「そいつなんか放っておいて、私を構って!」という、やきもちのサインですね。

分かりやすく、とても可愛いしぐさですが、いざ構うとすぐに知らんぷりしてどこかへ行ってしまう事も。(笑)

割り込む

これも、上記のやきもちを焼いている時の「鳴く」しぐさとよく似ていますが、他の猫や人との間に無理矢理割り込んでくる事があります。あからさまなアピール方法ではありますが「何か問題でも?」ととても白々しい顔をしている事が多いですね。(笑)

また、このしぐさは動物や人に対してだけではなく、飼い主さんが夢中になっている雑誌やパソコン、スマホ等が対象になる場合もあります。

パソコンのモニター前や、読んでいる雑誌の上に愛猫が鎮座する事は、猫飼いの常識と言っても過言ではありませんよね。「そんな物より、こっちを見てよ」と、機械や本にまでやきもちを焼いているようです。

噛む

上記の3つ程度であれば、猫のやきもちも可愛いものですが、あまりの嫉妬心で他の動物や、人を噛んでしまう事があります。特に多頭飼いの場合や、赤ちゃんが生まれた場合等に飼い主さんを取られたくない!と思う気持ちが強すぎる事で、飼い主さんに近づくな!この人は自分のものだ!と攻撃してしまうのです。

我が家では、愛猫と愛犬が同居しているのですが、愛猫が私の膝の上に乗っている時や、抱っこしている時に愛犬が近づいてくると、やきもちを焼いてとても攻撃的になります。

また、普段愛猫と仲が良い息子が近づいてきても、噛むフリをする事があります。この様に自分が飼い主さんの側に居る時間をとても大切にしている猫ちゃんは多いようです。飼い主さんを母猫のように思う猫の習性も関係しているのかもしれません。

悪戯をする

猫にも、様々な性格の子が居ます。素直に鳴いたり、割り込んだりする事でやきもちを焼いているアピールをする事ができる子も居れば、素直に表現できず悪戯をする場合もあります。

続きは第2ページ


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる