友達を紹介する時・される時のポイントまとめ:恋愛につなげるには?

友達に、誰か紹介して欲しい、と頼まれた経験はないですか?

もし受けるなら、紹介する相手にどんな人なのか説明する必要がありますよね。ありのままの情報を伝えれば良いとは限りません。

逆に友達に紹介してもらう場合でも、紹介のメリットとデメリットを知っておくと良いでしょう。

そこで今回は友達を紹介するとき、されるときについてお話します。

また紹介だけでなく、友達と一緒に新しい出会いをしたいという方には街コンのecle(えくる)がおすすめです。

街コンと言っても、さまざまな年代別に開催されていて、同世代の人との出会いができます。

えくるでは友達同士で誘い合わせて参加することができ、ちょっとした飲み会をするよりも安い費用しかかからないので、かなりお得です。

興味のある方は、ぜひ近くの地域で開催されるかチェックしてみてください。

紹介で友達を恋愛成就させてあげるには?

友達に紹介を頼まれたときに注意したいポイントとはなんでしょうか?詳しく見ていきましょう。

顔合わせは紹介者も同席して

中には、はじめからふたりきりが良い、という人もいますが、顔合わせにはなるべく紹介者も同席すると、友達も安心できます。

会話が続かなくなって場がしらけてしまうことや、お酒の場でハメを外しすぎてしまうこと、などを避けられるからです。

エピソードを加えてふたりのことが色々と話せるので、話が進みやすくなります。

嘘は絶対!NG

いくら良いイメージを持ってほくても、嘘だけは絶対につかないで下さい。会った時に、聞いていた話と全然違う、となると、そこで終わってしまう可能性大です。

イメージが悪くなる様なことはわざわざ言わなくても良いですが、いずれはバレてしまうこと。会う前に聞かれたことは、正直に教えてあげましょう。

余計なお節介はNG

女性は特にしてしまいがちですが、友達を紹介するときに、自分がフォローしてあげないと!と、変に力が入ってしまい、逆に空回りしてしまうことがあります。

紹介した後は、むやみに口を出さず、あたたかく見守ってあげるのが一番です。

主役は友達です

あくまで主役は友達なので、あなたが目立ったことをしては友達の立場がありません。側でそっと見守ってあげることが大切です。

友達を立ててあげるなど、あくまでお節介にならない程度の軽いフォローを入れてあげると良いでしょう。

番外編:自主的に紹介したい場合

ある日、ふたりの友達に対して、きっと相性が良い!このふたりをくっつけたい♡という衝動にかられることもあるかもしれません。

そんな時は、同じタイミングでふたりに紹介話を持ちかけることがポイントです。

片方の友達にだけ紹介話を持ちかけ、もう片方の友達への話が大幅に遅れてしまうと、自分のことなのに勝手に話を進められていた、とイヤな思いをします。

話を持ちかける時に、紹介したい理由も話すと、話がうまく進むかもしれません。

友達からの紹介による出会いのメリットとは:恋愛関係になりやすい?

まずは、友達の紹介でお付き合いすることになった場合のメリットについて紹介していきます。

恋人と自分との間に、共通の友達がいることによって生まれる良い点を知って、これからの出会いの参考にしましょう。

会話が新鮮

相手のことを何も知らない状態から付き合うので、新鮮な会話ができます。

新しい感覚で接することができるので、甘酸っぱい恋愛になるかもしれません。

安心できる

何か困ったことがあれば、自分より相手を知っている友達に聞くことができる安心感があります。

続きは第2ページ


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる