自作でお手軽キャットタワー!ポイントと注意点

市販されているキャットタワーではなく手作りしてみたい!という、飼い主さんも中にはいらっしゃると思います本格的な日曜大工で大規模なキャットタワーを手作りする方もいますが、 手軽に作れるものもあるので、興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね

作る上でのポイント


キャットタワーの種類はさまざまですが、手作りすることで部屋の雰囲気を壊さないイメージ通りのものを、安く設置することができます

市販のキャットタワーに飽きてしまった、前に使っていたキャットタワーがネコに合わなくなったなど、自作したい理由は色々あると思います

しかし、 何よりも大切なことはネコちゃんが安全に使用できるか、快適かどうかですから、デザインなどにこだわったとしても、そのポイントだけは外さないようにしてくましょう☆彡

ダンボールでキャットタワー作り


メジャーで安価なキャットタワーの材料は「ダンボール」です。可能であれば、おしゃれなデザインで、同じ形状の物をいくつか用意しましょう。 そのダンボールにネコが出入りする穴をあけて、階段式に積み並べて固定するだけで完成です

汚れたり破れたりしたら、同じダンボールに取り替えることで見栄えも綺麗に保てますよ。 階段で上下運動ができ、箱の中でお昼寝もできるため、ネコのいい遊び場になります

たくさん積みすぎるとネコの体重に負けて崩れてくる可能性がありますので、注意しましょう。各段の箱の上に板を置くと強度が上がり崩れにくくなりますよ

家具をキャットタワーに改造しよう


すでに完成している家具に、ネコが登れるようなステップを設置することで、手軽にスペースを取らないキャットタワーを作ることもできます本棚などの背が高くて、ねじ穴が開いてもいい家具がオススメです

100円ショップやホームセンターで、ガーデニングに使うウッドデッキのパネルを必要数買ってきます。ステップを取り付ける家具の横に、L字金具で互い違いに取り付けていきます。あまり小さいと大きなネコちゃんは登れませんが、パネルのサイズで調整できます

手作りだと耐荷重がはっきり分からないため、日頃からネコが上り下りするときにネジが緩んでいないかなど、 安全面に気を配りましょう

身近なものでもカンタンにキャットタワーは作れちゃうんです

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる