嫁が40度近い熱を出した。「帰りにポカリを買って来てほしい」と頼まれたが断って飲み会から帰ってくると・・・

ある男性が懺悔の意味を込めて投稿したお話です。

この男性には献身的に支えてくれる妻が居ました。

男性がブラックな会社に勤めていて、

安い給料で過酷な労働を強いられていた時、

妻は在宅でできる仕事を見付け、

経済的にも夫を支えていました。

その後男性は大手の企業に転職。

職場環境は一転して、

とても充実したサラリーマン生活を送ることになります。

妻も楽しそうに仕事をするようになった夫を見て喜んでいました。

しかし、心配事が一つ。

職場環境に恵まれるようになった夫が

会社の仲間とよく飲みに行くようになり、

妻の体調が悪くても構ってくれなくなってしまったのです。

元々、多少体調が悪くても

なかなか病院に行こうとしないタイプであった妻。

「その日」も妻は自宅で過ごしていました。

前日から40度近い高熱が出ていましたが、

病院へは行きませんでした。

高熱に苦しむ妻は、

夜に『ポカリ買ってきて』と言いましたが、

夫は『明日な』と無視。

翌日は妻に告げずに会社の飲みに参加してしまいます。

帰って来た夫が見たものは…。

もう妻は二度と帰らないところに行った・・・

1年くらい前の今頃の話。

懺悔も込めて吐き出したかった

俺 29歳 結婚5年 会社員
妻 29歳 在宅パート 持病持ちで療養中

簡単に言うと数日前から体調崩してた妻が帰ったら倒れてた

当日の一週間位前からなんとなく体調が悪そうだったけど、

3日前位からは熱もあって見るからに苦しそうだった。

当日は昼休みにメールして熱はどうか聞いたら、

返信があって39度台だと言っていた。

1年前の5月の木曜の話で、

行きつけの病院が休診だったんだ。

そこを除くとこの辺には

物凄く待たされる個人病院と医者の腕が悪い個人病院。

それから少し遠いがそれほど待たなくて済む総合病院がある。

前日から、ひどかったら病院に行くようにと

妻には言っていたんだが、

妻は多少体調が悪くてもあまり医者にかからないタイプだった。

多少の風邪ならまあ寝ておけば治るという感じの人で、

わりとギリまで耐える。

さすがに持病(命に関わるものじゃない)の通院はしていたが、

インフルエンザであろうが

とりあえず部屋にこもって耐えるタイプなんだ。

病院で待つのが嫌いだし、車を運転できないから

具合悪いのに一人で病院まで行くのも不安がある。

あとは経済的に余裕がないから

もったいないと思ってたんだと思う。

前日の夜は全身が痛いと言ってて、

まあ熱がある時のアレだろうから

寝かせておけば治るだろうと思ってた。

思い返せば、あんまり弱音みたいなことを言わない妻が

前日の夜寝る前にやたらと俺に

愛してるとかそういうことを言ってくれ

みたいなことを言ってた。

実は俺その時転職して3年めだったんだ

前の会社はそれなりにブラックで、

転職活動やってちょっといい大手に就職できた。

転職してから仕事が物凄く楽しかった

前のブラックは小さい会社で、

社長やら上司によく怒鳴られてたけど

今の職場の部署はいい人ばっかりだった。

前の職場の頃はただでさえやすい給料なのに

職場の飲み会なんか

絶対死んでも参加するもんかって思ってたから、

続きは第2ページ


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる