父の部下が家にきた次の日また訪ねてきた!両親から「お前は絶対に出るな」と言われ様子を見ていると警察が来て・・・。

10年くらい前の話。

私が高校に上がってすぐくらいの時、

父が職場の部下を家につれてきた。

見た目は平均的なおじさん。

当時35歳くらいだったのかな?

ちょうど日曜で私も家にいたので、

母に命じられてお茶とお菓子を出して、

挨拶だけしてそのまますぐ引っ込んだ。

そしたら

次の週の日曜日に、その人がまた家に尋ねにきたけど、

両親にものすごい形相で絶対に出てくるなと言われた。

言われた通り部屋に引っ込んでいたら、

玄関先で部下の人が騒ぐ声が聞こえて、

しばらくしたら警察の人が来てその人を連れて行った。

あとで事情を聞いたけど、その人は

最初に私と会った翌日

「お嬢さんとの結婚の話ですが、入籍はいつにしますか」

と言い出したらしい。

父が

「何の事か分からない」

と返すと

「会わせたのは結婚させたいからだろう、

目が合ったからお嬢さんが自分に一目惚れしたのが分かった」

と言う部下。

「そんなつもりではない」

と何度言っても、部下は

「普通は娘にお茶を出させない、娘の気持ちを踏みにじるのか」

と息巻き、

上に書いたように日曜日に我が家にアポ無しで勝手に突撃してきた…とのことだった。

花束まで持っていたらしい。

突撃してきた時も、部屋にいる私に向かって

「一緒に逃げよう!親の言いなりになってはいけない!」

と叫んでいたとのこと。

(警察を呼んだのは母だった)

それで、

その後医師の診断を受けて、

部下の人は統合失調症であることが発覚したらしい。

(父は家に招くまでは部下を特に異常だと感じなかったらしいけど、

家で話した時からちょっとおかしいなと思い始めたとのこと)

その人は会社で

「○○さんのお嬢さんと相思相愛だったが、○○さんに邪魔された。お嬢さんには可哀想なことをした」

と言いふらしていたらしいけど、

すぐ病気が原因で退職して、

田舎に帰って入院することになったので、

誰も信じなかったというのが救い。

ちなみに私は惚れてもらえるような美人でも何でもない、

その辺にいるような女子高生だった。

病気って怖いなと感じた体験でした。

いかがでしたか?

まさか自分の父の部下がこんな事をするなんて考えられませんよね!

ちょっと鳥肌がたっちゃいました・・・。

皆さんはどう思いましたか??


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる