彼氏を好きすぎる時の対処法まとめ:気をつけるべきNG行動とは?

彼氏のことが好きすぎて、いても立ってもいられないことってありませんか?

そこまで夢中になれる男性に出会えたことはとても素晴らしいことです。しかし、中には好き過ぎて辛いと思うこともありますよね。また、彼氏のことが好きすぎて重くなってしまうなんてことも。

彼の立場で考えてみると、どうでしょう。彼も自分のことを同じくらい好きでいてくれるのか、これからも続けられる関係なのか1度冷静になって考える必要があります。

彼のことが好きだからこそ、客観的に自分を見直してみましょう。

彼氏が好きすぎてつらいときの対処方法とは?

彼氏にそのまま思いを伝えたら重いと思われて嫌われてしまうのではないかと心配になりますよね。

情熱的な気持ちは時間の経過に伴って収まっていくものではありますが、自分で気持ちに整理をつけることも必要です。

感情をむき出しにしない

好きすぎるという気持ちを出し過ぎてしまうと、思いが止まらなくなるでしょう。

あまりにも情熱的な思いを見せようとすると「彼女の愛情が重い」と彼は引いてしまいますし、逃げたくなってしまいます。

少し冷静になってたまに「私、〇〇の事好きだな」と思うようにしましょう。

夜更かしをしない

彼氏のことを思いすぎて夜も眠れないということがありますよね。

それは、夜の遅い時間になると感情が高ぶってしまうからです。

電話やメールを少し控える

大好きな彼氏に、おはようからおやすみまでメールしたり、毎日電話をしたりしていませんか。

連絡が多すぎると彼氏はメールや電話を無視するようになりますし、うんざりしてしまうかもしれないです。

また、「今どこ?何してるの?」とか「誰といるの?」などのメールは、監視されているように思うのでやめましょう。

要件を伝えてメールや電話を長すぎないようにするといいですよ。

たまにラブラブなメールをするのはいいと思います。

暇を作らない

彼を考えているときって、時間が余っているときではないですか?時間が余っているからこそ、彼のことを考えすぎて、気持ちが膨らんでしまうこともあります。

暇を作らないためにも、1人でも楽しめる趣味を作ったり、仕事に熱中したり、習い事をしたり、家族や友達と予定をたてたりとわざと忙しくしてみるという方法もあります。

スマホ依存症の人が休日だけスマホの電源を落として遠ざけるように、家族や友人の力を借りて彼氏を想う心を落ち着けましょう。

最初は彼のことを考えてしまうかもしれませんが、目が回るくらい忙しく過ごしていると、大好きすぎる気持ちも落ち着けることができるでしょう。

書き出してみる

1人でいるときに、彼氏への想いが爆発しそうになったら、紙に彼への気持ち思いのままに書き出してみましょう。

書き出すだけで、気持ちは落ち着きます。この方法の良いところはいつでも、誰にも迷惑をかけずに実行できるところです。

女友達に好きすぎてつらいと話してもノロケと言って流されてしまったり、うざいと思われないか心配という方には、こっそりと気持ちを抑えるこの方法をおすすめします。

彼氏に気持ちを伝えてみる

大好きな気持ちを我慢しているのが辛いなら、彼に直接言ってみるのも良いかもしれません。

ただ毎日のように大好きな気持ちを伝えるのは彼にとって負担になることもあるので注意です。

続きは第2ページ


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる